会社概要

 

赤坂水産の想い

赤坂水産は、先代から育んできた海との共存姿勢、取引先の要望に実直に向き合い高めて来た養殖魚の品質、直送直売による365日即日納品体制を軸に、海へ、取引先へ、消費者へ、「大切な人へ」、最も寄り添う会社であり続けたいと考えています。
鮮度と美味しさに加えて、お客様の健康を保つ「白寿真鯛」。安全性と身の美しさと日本一の厚さに重点を置いて育てた「横綱ヒラメ」。これらは全て、消費者と最前線で向き合っている取引先の提案から生まれました。
今後も、進化こそ天然にはなく養殖魚にある最大の価値と捉え、現状に満足することなく取引先と共に品質を高めていきたいです。

赤坂水産の歴史へ

会社情報

本社所在地 愛媛県西予市三瓶町周木6番耕地112番地2
事務所 愛媛県西予市三瓶町長早4番耕地140
会社名 赤坂水産有限会社
決算期 6月30日
設立 昭和63年4月1日
資本金 500万円
代表者 赤坂 喜太男
電話番号 0894-33-3344
FAX 0894-33-2866
主な取引先 広島水産株式会社
株式会社岩国魚市場
日本水産株式会社

事業

真鯛養殖

三瓶湾の海上の生簀で、50万尾以上の真鯛を育成しています。
独自飼料により身にセサミンを蓄えた白寿真鯛が、鮮度とあなたの健康を保ちます。

ヒラメ養殖

4箇所の陸上施設で、15万尾以上のヒラメを育成しています。
愛媛県生産量No.1の赤坂水産が誇る、厚みが自慢の横綱ヒラメをご賞味ください。

魚類の活魚運搬、
卸し販売

自社で活魚車を構え、自社の養殖魚を遠方の荷受け様や加工会社様へ直接販売しております。

ちりめんの
船びき網漁業

シーズン中のみ三瓶湾にて6隻の船でちりめん漁をしています。赤坂水産で最も古い事業で、船員の平均年齢は80歳以上です。