東京から
嫁いで6年、
三児の母の
漁村ライフ

台風の影響と決意表明

こんにちは、赤坂竜太郎です❗
今回は先日の台風により受けた影響についてお伝えいたします。
若干暗い話題になりますが、流れで被害状況をSNSにUPしてしまい、ご心配の声も多くいただいておりますので、生存報告と決意表明も兼ねてこちらでも報告させて下さい。

台風10号がもたらしたもの

2020年9月の初頭に九州、四国を通過した台風10号。
赤坂水産が真鯛とヒラメを養殖している長早養殖場は、9月7日の午前中に、陸上まで波が押し寄せる程の大しけに見舞われました。


この高波の影響で、沖に設置している真鯛の海上筏が2基大破し、うち1基からは飼育していた真鯛が流出してしまう事態となりました。




また、筏を係留する大綱が5か所、筏に設置した網が2か所破損しており、その威力の凄まじさを感じました。
先週は、その復旧に多くのリソースを割いておりました。
関係各所の方々には、ご迷惑をおかけいたしました🙇‍♀️
また、ご協力大変ありがとうございます🙏
生存報告ですが、台風の翌日の9月8日から通常通り元気に営業しております💪

決意表明

この台風の影響をSNSで報告してしまったところ、優しい方々から沢山のお声掛けやご注文をいただきました。
お気遣い、本当にありがとうございます🙏
ただ、今までもこれからも、私から「助けて!」と言うことはできないと思います。
(ありがとうございます!助かります!はコロナ禍以降100,000,000回くらい言いました)
私は、身内以外の方に「助けて!」とお願いするのは、自分ではもうどうしようも出来ないとき、自分が出来ることを全てやりつくし、万策尽きたときだと考えているからです。

このコロナ禍で「助けて!」という趣旨で販売している鯛を何度か食べたことがあります。
冷凍ものを解凍した際のドリップを感じる、雑に扱われたものでとても美味しいとはいえない代物でした。
しかも通常時の鯛より高いんです
・・・正直怒りを覚えました。
このような商品は、普段鯛を食べない層が生産者を応援する優しさで食べて下さることもあると思います。
そんな方々に、「鯛ってこんな魚なんだ」と思われることが悔しくて。
「助けて!」というのなら、自分が最高に美味しいと思えるような鯛を出せよ!
自分の顔を出して、自社のブランドとして出している鯛で同じことが出来ますか!?
日頃から足繁く通って、色んな提案をして、ようやく店頭に置いてもらえた鯛で同じことが!

自分が不完全だと思うものを絶対に売らないというのも、重要な販売努力の1つです。
その努力を怠って、「助けて!」はないでしょう。


未熟な私には、まだまだ販売において努力すべきところがある。
まだやれていないと考えていること、やるべきと考えていることが、200,000,000個くらいあります。
その全てが空振りに終わったとき、ちゅうちょなく「助けて!!」というので、その時は面倒を見て下さい🙇‍♀️笑

白寿真鯛のブランド化に始まり、飲食店さんとのコラボ商品

展示会出展

UMITRONさんとのクラウドファンディング


今回の台風の際にも、この時いただいたUMITRONCELLは、沖の状況確認や、水潮を確認してから遠隔停止等が出来たため、大いに役立ちました

津本式の習得と魚類販売業の許可を取得した加工場の設置

量販店さんにお邪魔して店頭販売

今まで自分なりに販売に繋がると考えられれることをやってきました。
ここで挙げていないものも沢山・・・正直空振りも滅茶苦茶あります!
打率でいうとそんなに高いわけではないです笑
それでも、
「これからも誰よりも打席に立つことを目標に色々仕掛けていきます!

また、常に最高と呼べるものだけをお出しすることで、受けた恩に報いていけるよう心がけます✨」

今後もご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします🙏

決意表明 おわり

只今送料無料!!白寿真鯛業務用直販サイト

※会員数、在庫数に限りがございます。

こちらも送料無料!!津本式楽天市場店

関連記事一覧