東京から
嫁いで6年、
三児の母の
漁村ライフ

ゲゲゲの竜太郎は栄えある『おかだ整骨院賞』に輝きました

先週の土曜は三瓶町で、銀ちゃんの仮想大賞というイベントがあり行ってきました。
三瓶町内の飲食店がブースを出店して絶品料理が味わえたり、みんなで仮装をしたりと、お祭りのような雰囲気でとても楽しかたです☺️

トップ画像は、ミシュランにも掲載された和泉屋さんというとっても美味しいお寿司屋さんが赤坂水産の白寿真鯛を使って、鯛めしを作ってくれたものです。
写真にはうまく写っていないのですが、温泉たまごも乗っています👏
和泉屋さんの大将が捌いてくださったお魚って、同じ魚を捌いたとしても、味が濃くて、歯ごたえも良く全然違います。
プロってすごいですね❣️鯛めしも御多分に漏れず、最高に美味しかったです😋これで500円でした👀💖安い❗️ 私は二杯頂きました🙏
他のお店も鯛のパスタや肉巻きおにぎりなどどれも美味しそうでした😄三瓶はやたら美味しいものが多いです。本当に謎に思うくらい多いです。


さて、仮装の方ですが我が家はゲゲゲの鬼太郎をテーマに参加しました。
夫が鬼太郎、夫の母が砂かけ婆、長女が猫娘、長男がぬりかべ、次女は目玉の親父でした。
母が器用な人で、長男のぬりかべをかなりのクオリティで作ってくれました。
砂かけ婆も嫌がらずにコスプレしてくれるノリの良い母です😃
ただ本番直前に長女が頭痛を訴えたため、長女と私は本番前に帰宅。
残ったメンバーでの出場となりました


鬼太郎になりきり異様にテンションの低い夫と、他の参加者のろくろ首が怖くてテンションの低い長男


パフォーマンスには先週の記事にて紹介した大蛮様にもご登場いただきました🤣
(あまりにも本物に似ていなかったため、通りすがりの妖怪ということにしました)

この仮装ですが、(夫曰く)クオリティの高さが評価され、なんと「おかだ整骨院賞」を受賞しました✨!(参加した20組全てに何かしらの賞があったことは内緒)
賞品はおかだ整骨院の利用券とのことで、3000円分くらい入っていたら嬉しいなと思っていたら、むちゃくちゃいっぱい入っててビックリ😻!
鬼太郎不在の中、現場を支えてくれた従業員のみんなとシェアしました😊
田舎は閉鎖的と聞きますが、三瓶の皆様のおもてなしの精神や三瓶を盛り上げようとする気持ちは凄いと改めて実感しました。
赤坂水産も三瓶の皆様をお手本に、おもてなしの精神で魚の品質やサービスを高めていけるよう頑張ります!

関連記事一覧