お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 水産庁の策定する「養殖事業性評価ガイドラン」に基づく外部評価結果の公表

水産庁の策定する「養殖事業性評価ガイドラン」に基づく外部評価結果の公表

2021年11月、赤坂水産は、水産庁の策定する「養殖事業性評価ガイドライン」に基づいた外部評価を依頼し、外部機関から評価合計96点という高い評価をいただきました。

養殖業事業性評価ガイドラインについて


ガイドラインの詳細

養殖業成長産業化の推進

www.jfa.maff.go.jp
https://www.jfa.maff.go.jp/j/saibai/attach/pdf/yousyoku_kaimen-2.pdf
https://www.jfa.maff.go.jp/j/saibai/attach/pdf/yousyoku_kaimen-2.pdf



持続可能な水産業を目指し、国を挙げてマーケット・イン型の養殖への転換が推奨される中、赤坂水産が設立以来続けている、消費地の企業様と直接取引することで、魚を扱って下さる方々、食べて下さる方々の声に寄り添ってきたことが、今回の評価に繋がったと考えております。

令和二年度水産白書 特集「特集 マーケットインの発想で水産業の成長産業化を目指す」



これを励みに、今後もお客様の声を聞き、マーケットの求める魚を育て、送り出してていけるよう、努めて参ります。
今後ともそうぞよろしくお願いいたします!