お知らせ

クラウドファンディングに挑戦します!

こだわり真鯛を届け続けたい。最新技術でエコ&持続可能な養殖を
https://readyfor.jp/projects/akasaka-project


赤坂水産有限会社(所在地:愛媛県西予市、代表取締役:赤坂喜太男)は、ウミトロン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:藤原謙、以下ウミトロン)とクラウドファンディン グサービス「READYFOR」において共同でプロジェクトを立ち上げ、2020年2月10日 (月)より募集を開始いたします。
上記のリンクをクリックして下さい。
本プロジェクトは、赤坂水産が大切にしている無駄餌が少なく環境に優しい養殖の実現、及び既存の現場作業を効率化することで消費者に高付加価値の養殖魚を提供し続ける体制構築を目指すため、クラウドファンディングを立ち上げます。
本プロジェクトはウミトロンが開発するIoT・AI技術を活用したスマート給餌機「UMTIRON CELL」最新モデルと養殖いけすの制作や設置、この取り組みを通じて行なう養殖魚の成長評価や支援者の方へのリターンに かかる費用を募るものです。
クラウドファンディングを通じて、より多くの人に養殖の魚の美味しさや生産現場における創意工夫の数々、次世代の 水産養殖に向けた取り組みを広く知っていただくことを目的としています。
私達は本プロジェクトを通じ、AI化により地方と水産業が抱える人手不足の壁に挑みます。
そして、魚1尾1尾の仕立にかける時間を増やすことで、高品質な真鯛をたくさんのお客様にお届けできる体制を作ります。
赤坂水産は日本が誇れる真鯛を育てることで、日本で、西予で、この先もずっと養殖を営んでいきたいと考えております。
急なお願いで大変恐縮ですが、ご支援の程、何卒よろしくお願いします🙇‍♂️

支援金のリターンとして、赤坂水産のブランド魚「白寿真鯛」 やそれに津本式究極の血抜きを施したもの、養殖現場を訪問するツアー等を提供いたします。
そしてなんと!!
養殖生簀で釣りをするツアーには、津本光弘様本人が参加してくださります😲!!!
ツアーの実現に向け、頑張ります!!
※各リターンには数に限りがございます。何卒ご了承ください。

■ウミトロンについて
ウミトロンは、成長を続ける水産養殖にテクノロジーを用いることで、将来人類が直面する 食料問題と環境問題の解決に取り組むスタートアップ企業です。シンガポールと日本に拠点 を持ち、IoT、衛星リモートセンシング、機械学習をはじめとした技術を用い、持続可能な 水産養殖のコンピュータモデルを開発しています。私たちは世界中の養殖ノウハウを集積し たコンピュータモデルを開発・提供することで、より安全で、人と自然に優しい「持続可能 な水産養殖を地球に実装する」ことを目指しています。

■「READYFOR」プロジェクトページ
https://readyfor.jp/projects/akasaka-project
募集期間: 2020年2月10日~2020年4月10日
募集額: 3,000,000円
実施形式:All or Nothing型(支援総額が目標金額に達した場合に限ってクラウドファンディ ングが達成したものとして取り扱われる形式)

■スマート給餌機「UMITRON CELL」関連プレスリリース

https://pr-ja.umitron.com/post/187341753977/seafoodshow2019


6日目(2020/2/15)

5日目(2020/2/14)

4日目(2020/2/13)
支援者100人超!4日で達成率60%!掲載記事・コメントのご紹介
https://readyfor.jp/projects/akasaka-project/announcements/123784?fbclid=IwAR1_oCVMSpkwZ-KH9gKX7bf8dRei5giEdxJxqDIM6vw8Tv4XZBlViZc5Uu8


3日目(2020/2/12)
ウミトロンのミッションの紹介
https://readyfor.jp/projects/akasaka-project/announcements


2日目(2020/2/11)

初日(2020/2/10)