東京から
嫁いで6年、
三児の母の
漁村ライフ

【追記】養殖生け簀から鯛ラバチャレンジin西予

こんにちは、赤坂です😊
有名な兵法書、「孫子」の一節にはこう記されています。

天鯛を知り、養鯛を知れば百戦殆(あやう)からず
真鯛の生態をもっと知るために!天然鯛との比較のために!鯛ラバを始めます🐟
味の比較だけなら天然鯛を買えばいいのですが、津本式で仕立てていない魚との比較ではフェアじゃない!
自身で津本式で仕立てるために、活きた天鯛をゲットしたいのです。

鯛ラバにチャレンジするために、まずは、情報収集!
Facebookで教えを乞う投稿をしたところ、フレンドの方々から多数の有益なアドバイスをいただきました✨

アドバイスに基づいた釣り具(タックルというようです)を揃えに、八幡浜の菊池釣り具店さんにお邪魔しました👍

 

私の鯛ラバタックル

希望を伝えると、親切な店員さんがタックルを見繕って下さいました😁

①リール
リールはSさんが教えて下さった炎月プレミアム!!
…は、完全に予算オーバーのため、炎月100HG

Cさんに教えていただいた赤澤プロがプロモ―ションされていたので、名機に違いない!笑

②竿
店員さんが明らかにジャッカルびいきなところと、高級感皆無の名前が気になりましたが、竿は”ビンビンスティック”にしました!
ジャッカル BS(ビンビンスティック)-C69UL-VC



③PE
PEは初心者におすすめとのことで、1号にしました。 


④ショックリーダー

⑤鯛ラバ


以上!

菊池釣り具店さんが大変お買い得に見繕って下さったのですが、若干予算オーバー…
しかしこの日の私には強い味方がいたのです!
そう、定額給付金という心強い味方が!!


PEとショックリーダーを結ぶのにも戸惑いながら、何とかタックルが出来たので、早速仕事場へ向かいます✨

養殖生け簀で鯛ラバチャレンジ

仕事の合間の14時30分から15時に、自社の真鯛の養殖生け簀から、外海に糸を垂らし、天然の真鯛を狙いました!
潮汐なびによるとその日の情報はこんな感じです。



Oさんに教えていただいた「着底がわかれば、底から5mから10mくらいゆったりと巻き上げる。当たりが無ければ、底まで落とす。」という方法で当たりがくるのを待ちます。
Hさんが「同じ場所で上下していても見切られる」とおっしゃっていたので、1投ごとに移動しながら臨んだ3投目!

3回ノックするような当たりに続き、「ジジー」とドラグが出ました!
生まれて初めての当たり!何が釣れるかは元より、大きさすら分からない!
…10分くらいの格闘の末、何とか釣りあげました!











鯛ラバチャレンジ初めての釣果は72cm5.1キロの大鯛でした!
この成果はフレンドの方々のアドバイスのおかげです!

大変ありがとうございました🙏

津本式

釣れた真鯛を津本式で仕立てました!
魚体が大きいだけあってエラも大きく、外すのに手間取りました💦

エラも内臓もビッグサイズ

立てかけも一苦労

アサシンナイフとの比較
グリーンパーチは3枚使いました笑

サイズが違うだけでこれだけ勝手が違うのに、さまざまな魚を扱う津本式の魚屋さんや飲食店さんは本当にすごい🙌!
改めて実感しました✨
こちらの真鯛は、3日程度寝かしたのち、飲食店さんにて沢山の方々に白寿真鯛と食べ比べていただきます!!
感想についてものち程報告いたします(滅茶苦茶美味かったらどうしよう・・・)👍


コロナ渦は養殖業者、水産業者にとって、想像以上に大きな試練として立ちはだかっています。
多くの方々からのご支援、ご声援が本当に励みとなっております🙏

松山市のスーパー「セブンスター」さんはこのようなフェアを開催して下さり、大きな真鯛を沢山取って下さっています。


「港町のごちそう」でお世話になったオークネットさんは、クラウドファンディングを活用し、少しでも魚を動かそうと尽力して下さっています。


港町のごちそう企画で、津本式で仕立てた白寿真鯛をスーパー魚次さんで取り扱っていただきました!

また、ありがたいことに、津本式楽天市場店で白寿真鯛を扱っていただいております🙏



養殖業に、赤坂水産に、出来ることは「魚の品質の進化」!!
ご声援を励みに、赤坂水産は、精いっぱい!!そして、楽しみながら!!
様々な試みにより、真鯛の品質を進化させていきたいと思います❗❗❗


飲食店様や卸様に向け、業務用直販をはじめました

※会員数、在庫数に限りがございます。

津本式楽天市場店で販売していただいております

 

【2020/6/3追記】食べてみました

釣った天鯛を3日間保存し、白寿真鯛や横綱ヒラメと共に、美味しくいただきました😋
今回釣った天鯛はさっぱりとした味で、3日目でも食感を楽しめました!
一方、白寿真鯛は濃厚でねっとり✨
同じ鯛でも性質が全く違い、楽しい食事となりました!
どちらが美味しかったか?…それはさすがに😋
まだまだサンプル数も少なく、条件もフェアではないと思うので、今後もリサーチを続けたいと思います🙏

天鯛の炙り

白寿真鯛などの握り

横綱ヒラメと白寿真鯛の薄造り

関連記事一覧