東京から
嫁いで6年、
三児の母の
漁村ライフ

赤坂水産にできること その2

赤坂水産にできること その1



昨今のコロナショックの影響で、多くの飲食店さんが集客に困っているという現状を耳にします。

食の多様性を支えてくれる飲食店さんのために、ずっと赤坂水産として出来ることを考えてきました。

そして、3つの案が浮かびました。


1.クラウドファンディングの残り期間で飲食店さんを応援

2.白寿真鯛を取り扱って下さる飲食店さんを紹介するための、新規のWEBページを開設

3.初回送料無料化










赤坂水産はその全てを実施します!

1.クラウドファンディングの残り期間で飲食店さんを応援

2月から実施していたウミトロンさんとのクラウドファンディング。
皆さまの温かいご支援により、プロジェクト開始から約1ヶ月で、目標としていた300万円を達成することができました!
そんな中、このプロジェクト期間中に起こったコロナショックの影響で、多くの飲食店が集客や資金繰りに困っている現状を知りました。このプロジェクトの残りの期間を有効活用し、赤坂水産とウミトロンでクラウドファンディングの仕組みを活用することで何か飲食店に貢献できることはないか?多くの方からの白寿真鯛を食べてみたいという声を、飲食店の皆様の力に変えられないか?と考えてきました。
そこで私たちはネクストゴールを400万円に設定し、支援者の皆様からいただいた支援金の入金後、料理相当分を飲食店に先払いすることで飲食店に資金繰り面でも貢献していきたいと思います。

①本プロジェクトにご賛同いただいた飲食店にて、白寿真鯛を使った料理を食べれるお食事券をリターンでご用意しました。
②スマート給餌機「UMITRON CELL」の赤坂水産設置後、飲食店にタブレット端末を支給し、赤坂水産の生簀の魚の様子や給餌履歴などを、お食事券を持って来店した支援者の皆様にご覧いただけるようにします。ウミトロンのテクノロジーや環境への取り組み、実際の魚の様子を目で見て体感していただきながら、お店で舌でも白寿真鯛を味わっていただく機会を提供します。
③資金使途はお食事券、及び飲食店に支給する端末代、ウミトロンのアプリケーション提供費用、諸経費に当てさせていただきます。

リターンで用意していただいたコースは、全てここだけの限定メニューとなります!
挑戦的な企画となります。
大変恐縮ですが、ご協力、何卒よろしくお願いします🙏



2.白寿真鯛を取り扱って下さる飲食店さんを紹介するための、新規のWEBページを開設

白寿真鯛を定期的に取り扱って下さる飲食店さんを紹介する、新たなWEBページを作成いたします!
3月中の公開を目指し、アイムービックさんとプロジェクトを進めています。
完成次第報告いたしますので、掲載した飲食店さんへ是非足をお運び下さい🙏

3.初回送料無料化

弊社では、津本式で仕立てた全ての白寿真鯛をヤマトクール便で送付しています。
WEBから発注いただいた場合の送料、及び津本光弘様、及び佐久間様宛の送料を、初回無料にいたします!

こちらのページからご注文下さい!

津本式白寿真鯛のWEB発注



クロネコヤマトの宅急便の生みの親、小倉昌男さんの考え方に、私を支えてくれるものがございます。
”サービスが先、利益は後”
新しい試みを実施する際は、常に大きなリスクがついて回ります。
とてつもないリスクや折衝を許容しなければ、個人集配という物流革命はなし得なかったことでしょう。
私はただ、2年半もの期間、赤坂水産の漁場で育ってくれた真鯛を、出来る限り多く最高の状態で送り出したい。
現時点で最高の状態は、「ATP(エネルギー)が最も残る、飼育生簀からすくい上げた直後の真鯛を、津本式究極の血抜きで仕立てたもの」。
これは、「養殖の価値は、人の手を加えることによる品質の進化」を旗印に、様々な飼育条件や技術を試し、誰よりも真鯛を食べてきた弊社が導き出した結論です。
実は色んなブランド真鯛と比べても、優れているという結果も出ています。(これ以上言うと怒られるので言えません)
不確実性が蔓延る昨今、利益を追求していては出来ることは限られます。
利益ではなく世界をより良りよくすることを目的に、赤坂水産は進み続けます!


 

関連記事一覧

関連記事はありません。